ページの先頭です

学校紹介

受験生の方へ

在学生・保護者の方へ

授業について : 受験コース

個々に合わせたきめ細やかな指導とサポートで現役合格を後押し

受験コースでは国公立大学をはじめ、難関私立大学(早稲田・慶應・上智)や東京理科大学、G-MARCH(学習院・明治・青山学院・立教・中央・法政)合格を目標としています。
文・理2類型に分けたカリキュラム編成と受験指導に長けた教員のきめ細やかなサポートが現役合格をフォローアップ。希望に応じて入試対策、小論文、面接指導を行い、合格できる力を徹底的に磨きあげます。

受験コースの特色

科目選択制

それぞれの目的にかなった授業選択で目指す大学の受験科目に対応

志望大学の受験科目に対応した選択科目を設置しています。それぞれが受験をクリアする力を確実に身につけるため、個々の希望と目的にかなった多様な選択科目を用意し、濃い内容の授業で実力を養成。また選択授業は少人数制で行い、一人ひとりに目の行き届いた指導を展開します。

長期休暇中の特別講習

生徒の実情に応じて組み立てることで効率よく力をつける

夏・冬・春の長期休暇中には、1日6時間集中の特別講習を実施。大学の過去問題を利用したハイレベルな内容で授業を展開し、受験に勝利するための力を心身ともに鍛えていきます。講習内容から担当教員にいたるまで、受講する生徒の意見を取り入れ充実した講習となっています。

受験行事

仲間との一体感が受験への意欲を高め、強い心を育成

大学受験に向け様々な行事を実施し、生徒のモチベーションを高めています。1日10時間にも及ぶ集中講義を行う春期勉強合宿(1年次)、キャンパスライフを疑似体験する大学訪問(2年次)や、大学受験直前には受験激励会も行います。強い心で受験に臨めるよう授業を担当したすべての教員がメッセージを伝えます。

講習・講座

長期休暇中(夏・冬・春)に希望者対象の講習を開講しています。高1は基礎と発展のコースから自分で選択して受講。高2以降は他大学受験に対応して科目を細分化し、ときには生徒のリクエストに応じて開講することもあります。終了後は外部模試で成果も試せます。また、駒澤大学推薦校内学力試験の対策講習も実施しています。

高1・高2対象の放課後7時間目の講座です。英語と数学を週1回ずつ実施し、遅れがちな生徒は基礎講座、他大学受験を考えてより高いレベルで学びたい生徒は発展講座を選択して受講します。部活があっても、講座を優先できます。特に高1の基礎講座は人気がありますが、意欲的に発展講座に参加する生徒も増えています。

通称「朝サポ」は、7時30分から8時10分まで、全学年で実施している講座です。曜日によって担当教員が発表され、生徒はテスト前に苦手教科を選んだり、放課後は部活があって講座に出られないので朝を選ぶなど、それぞれの希望に合わせて参加しています。朝、勉強する習慣をつけるのも目的の一つです。

Student's Voice

受験コースのカリキュラム

※ 平成30年度入学生に適用(変更になる可能があります)

受験コースのカリキュラム

← 左右にスクロールして全体をご覧ください。 →

ページトップへ
駒澤大学

在校生保護者の方へ

旃檀会

同窓生・同窓生保護者の方へ

同窓会
一如会