ページの先頭です

学校紹介

受験生の方へ

在学生・保護者の方へ

仏教専修科

仏教専修科の活動についての説明です。

宗内生 (曹洞宗関係得度者および子女)

宗内生とは、曹洞宗寺院の徒弟で得度をしている者、及び宗内寺院子女をさします。
宗内生の活動としては、週例の「早朝坐禅会」を始め、放課後に基本作法(身体作法・坐禅法)を研修します。(週1回)
その他、主な活動としては本校の法要時の準備、補佐、(年間12回)。坐禅堂の清掃、臘八摂心会の参加等、宗教教育活動への積極的な参加を条件と致します。
なお、宗務庁主催の「特殊安居」に参加すれば(在学中3回・任意)曹洞宗教育規程の高等学校仏教専修科の修了者として、二等教師補の補任を受けることができます。

宗内活動

  • 週1回、基本作法研修。 (木曜 15:30~17:00)
  • 坐禅会の参加 (水曜 参禅)
  • 法要の補佐
  • 坐禅堂の洒掃(火曜 15:30~16:30)

※ 他の部活動との両立を認める。
※ 宗務庁主催の「特殊安居」への参加。(師僧の判断)

入学について

  • 入学希望者は入試広報担当者までお問い合わせ下さい。
ページトップへ
駒澤大学

在校生保護者の方へ

旃檀会

同窓生・同窓生保護者の方へ

同窓会
一如会