ページの先頭です

学校紹介

受験生の方へ

在学生・保護者の方へ

進路情報:進路指導

一人ひとりが自分の未来を慎重に設計できるように、親身であたたかい進路指導を行っています。

進路指導の特色

駒澤大学への優先入学制度

3年間の学業成績と2回の駒澤大学推薦校内学力試験により、進学コース・受験コースともに志望学部への進学が可能です。成績基準をクリアすれば推薦の権利を取得することができます。また推薦権を確保した上で国公立大学受験に挑戦することができる推薦保留制度や、駒澤大学を一般入試で受験する際の付属校優遇制度などがあります。

進路ガイダンス

卒業生から直接話を聞くことができる「卒業生ガイダンス」は、進学するまでの過程や目標をどうやって定めていったかから始まり、大学生活の様子などを聞くことにより、大学進学へのモチベーションを高める機会になります。他にも生徒の希望に合わせて駒澤大学や他大学の講師を招いての「分野別ガイダンス」、大学キャンパスツアーなどの学内の企画だけではなく、外部で行われる「夢ナビライブ」への参加など、様々な機会を設けることで主体的に進路の目標設定から実現までをサポートします。

進学サポート

大学の過去問題集や参考書がそろう進路学習室には担当教員が常駐しているので、教科の質問や進路相談を気軽にすることができます。外部の専門家から直接指導を受けられる面接指導や放課後の講座、早朝の個別指導など、個々のニーズに合わせた充実の態勢で受験に臨む生徒をバックアップしています。

大学体験

首都大学東京・早稲田・上智・立教・明治などの大学を実際に訪れ体感することで、目指す進路を明確化。独自に企画されたキャンパスツアーや、様々な大学のオープンキャンパスに参加し、キャンパスレポート作成といった取り組みも行っています。目標を肌で感じることで、受験へのモチベーションを高めています。

駒大高連携

駒澤大学との連携で、大学での学びを経験する機会を設けています。高1・高2の冬は全員が大学で講義を受講。夏には希望者が実際に大学のゼミに参加します。大学生とともに研究活動ができる貴重なチャンスです。また、高3の3学期には駒澤大学進学者対象に進路別学習を行い、進学に備えます。

勉強合宿[受験コース]

勉強合宿は、高2に進級する直前の春休み、受験コースに進む生徒全員が参加して行われます。2泊3日で授業が行われるほか、自分で勉強する姿勢を身につけるため、二人一部屋が用意され、夜の自習時間も長く組まれています。大学生のOB、OGもゲストとして参加。講演会を行ったり、生徒の質問や相談を受けています。

Message

具体的な進路指導は、「在校生・保護者の方へ」の「進路指導」 をご覧ください。

ページトップへ
駒澤大学

在校生保護者の方へ

旃檀会

同窓生・同窓生保護者の方へ

同窓会
一如会