柔道部

めざせ『ID柔道』、狙え『インターハイ』


部活紹介




最新情報は公式ブログをご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/komadaikojudo


特色

柔道部の目標は3つあります。
『自己実現』 と 『文武両道』 と 『グローバル人材の育成』 です。
そして、柔道部の特色は、多くの行事や交流を通じて、人間形成を図ることにあります。

  1. 東北復興支援の一環として、宮城県立石巻工業高校の招待合宿。(本校同窓会より支援あり)
  2. オーストラリアとの国際交流は20年以上にわたって行われ、生涯を通じての友情を育み、国際社会の構成員としての自覚を養います。
  3. 福岡遠征 金鷲旗高校柔道大会に出場し、全国の強豪との対戦。全国大会の緊張感を肌で感じることができます。(本校旃檀会や柔道部父母会、獅子吼会(OB・OG会)より支援あり)
  4. 広島遠征 広島県平和カップ柔道大会に参戦。試合だけでなく、原爆ドームなどを観光しながら平和学習を行います。(本校旃檀会や柔道部父母会、獅子吼会より支援あり)
  5. 夏期合宿 長野県の戸狩と草津で合宿を行います。戸狩では基本的な技術の習得を図り、草津では高所をいかしたトレーニングやハイレベルな柔道技術の習得を図ります。(父母会・獅子吼会の援助あり)
  6. 冬季錬成 神奈川県のチャレンジシリーズ、正月のニューイヤーJUDOに参加。多くの練習試合を通して、柔道の全般的な技術の向上を目指します。(本校旃檀会より支援あり)
  7. 文化祭 300kgのもち米を気合と心をこめて、つきあげます。文化祭の名物として会場を盛り上げます。また、父母のご協力をいただき、家族の大切な交流機会となっています。

以上のように、たくさんの行事や交流を通して、自己実現をめざし、自立心と豊かな心を培い、社会に貢献できる人間の育成を目指しています。そして、何より勉強と柔道のバランスのとれた人間形成をめざし、文武両道を目的としています。

具体的には、
  1. 学習面 大学(駒澤大学だけでなく)進学をめざし、日々の生活の中での学習時間を大切にします。本校の大学進学率は95パーセント以上です。
  2. 柔道面 支部優勝・関東出場・インターハイ出場をめざし、日々稽古に励みます。平成22年度関東大会出場。

顧問・監督

横山 勇(保健体育科) 体育学士・経営学士

柔道五段(日本傳講道館柔道)・全日本柔道連盟B級審判ライセンス・柔道指導者ライセンス取得
【経歴】 駒澤大学高校(柔道部副主将)→駒澤大学経営学部経営学科(柔道部主将)→日本体育大学武道学科(女子柔道部助手)→駒澤大学高等学校武道科非常勤講師(保健体育科・公民科)・柔道部コーチ→駒澤大学高等学校保健体育科教諭・柔道部顧問兼監督

顧問

國生 祥雄(数学科) 理学学士

柔道初段(日本傳講道館柔道)
【経歴】 駒澤大学高校(仏教専修科・宗内生)→東京理科大学→駒澤大学高校数学科非常勤講師→永平寺→駒澤大学高校数学科教諭・柔道部顧問

専属コーチ

田中 大 体育学士

柔道参段(日本傳講道館柔道)・全日本柔道連盟C級審判ライセンス
【経歴】 日本学園高校(柔道部)→日本体育大学武道学科(柔道部)→駒澤大学高校柔道部専属コーチ・東京都中学校臨任講師

コーチ

佐竹 駿一 法学士・仏教学士

駒澤大学高校(柔道部主将)→駒澤大学法学部法学科→ダイニッカ→駒澤大学仏教学部仏教学科→駒澤大学高等学校柔道助手・武蔵野大学院仏教専攻修士課程

部員総数

3年4名 2年4名(内1名女子) 1年(5名) 計13名

活動日・時間

試合前など基本的に毎日稽古を行いますが、週1回はオフにしています。
稽古時間は2時間半~3時間程度です。学習する時間も大切にしているので、短時間集中型の稽古を目指しています。

モットーは

文武両道  獅子奮迅

(明るく、楽しく、元気よく、気合を入れて、短時間集中)

1番うれしかったこと

団体戦での仲間で勝ち取った勝利。
団結・絆を感じる最高の一瞬です。

1番苦しかったこと

団体戦で僅差により負けたとき。

これからの抱負

支部優勝・関東出場・インターハイ出場と学力の向上

1番はりきる行事

「駒大高祭での餅つき」

学校の行事では駒大高祭でのもちつき。みんなで頑張って300kgのもち米をつきあげた瞬間は最高です。
柔道部の国際交流。オーストラリアとの交流は一生の宝物です。


獅子奮迅


活動履歴



  • 平成22年度

    関東高等学校柔道大会 出場

  • 平成24年度

    東京都総合体育大会(インターハイ)

    男子団体ベスト16

  • 平成24年度

    関東大会東京都予選

    男子団体ベスト16

  • 平成24年度

    東京都学年別柔道大会

    女子個人戦 第3位

  • 平成25年度

    関東高等学校東京都予選

    男子団体ベスト16

  • 平成25年度

    東京都総合体育大会(インターハイ)

    男子団体ベスト16
    男子個人 第3位
    女子個人 第5位

  • 平成25年度

    東京都学年別柔道大会

    1学年 第2支部大会 優勝
    1学年 第5位(ベスト8)


文武両道

文武ともに卓越した人間をめざす。


フォトギャラリー



ムービー日頃の練習の様子




駒澤大学高等学校柔道部

駒澤大学高等学校 公式サイトhttp://www.komazawa.net/